サイトメニュー

正しく手術を受ける

カウンセリング

事前に調べておく

二重になりたい場合は、埋没法か切開法の2種類の整形手術の方法を選んで対処する事が出来るようになっています。どちらの手術方法も美容整形外科などで手術を受ける事ができ、まぶたの状態や希望する二重の幅などで手術法を選びます。二重整形をする場合に気を付けておきたい事の一つがその費用は選んだ手術方法によって変わってくるということです。だから、どの方法を選んでも同じ位の金額を払えば良いという訳ではなく、選ぶ方法によっても支払額が変わる事を知っておくようにしましょう。またもう1つ費用の点で気を付けておきたいのは、利用するクリニックによっても支払い方法が違うことがあるということです。一般的に二重整形は美容クリニックでその手術を受ける事になりますが、自費診療となるので全額自費で支払う事になります。その際、病院によっては現金だけでなくクレジットカードを利用できる所が多くなっているのですが、利用できるカードの種類が限られている可能性も無いわけではありません。ですから、カード決済を希望する場合は自分の所有しているカードが利用できるかを予め調べるようにしましょう。また、実際には現金やクレジットカードだけでなく、ローンに対応しているクリニックも存在しており、その場合は医療ローンを利用する事が可能です。この場合は審査を受けてそれにパスする必要がありますが、審査で融資可能となれば月々5000円とかの支払で整形手術を受ける事が出来ます。したがって、自己費用が現時点では無かったとしても、ローンを利用すれば手術を受けたいタイミングで受ける事も可能です。二重整形の施術を受けた後は、その手術方法によってもダウンタイムの発生する期間が変わってきます。埋没法の場合は、まぶたを糸で留める手術方法となるので、腫れが少なく、ダウンタイムも短めになるのが特徴です。反対に切開法は埋没法とは違いまぶたを切開した後に縫合する方法なので、どうしても埋没法と比べるとダウンタイムは長くなる傾向にあります。基本的に施術を受けた後は、どちらの方法を利用したとしてもなるべく血行を良くしないように注意することが必要です。特に初心者の人は手術費用がいくら位かという事や費用の払い方等はしっかりと調べても、術後の注意点等を調べない事も珍しくありません。ただ正しく術後を過ごすことによって早く腫れが引くようになるので、注意点等は予め知っておくようにしましょう。インターネットを利用しても調べる事が出来ますが、分からない点がある時はクリニック側に聞いておく方がより安心です。また二重整形を受けた後は、できるだけアルコール等も避けるようにする事も重要なポイントです。アルコール自体は飲むことで血行を良くする効果が期待できるのですが、傷の治りという点からいくと血行促進は避けた方が無難です。ですから、クリニック側に許可を得るまではアルコールや運動、さらに長時間の入浴等も避けるようにしましょう。二重整形自体は決して珍しい手術ではありませんが、術後の経過を良好なものにする為にもクリニックの指示には従うようにします。そうして出来る限りの事を守るというのが施術後の過ごし方のルールであり、マナーと言えます。